お知らせ
2015/02/15
北海道サブカルEXPO』にて、スクリーン投影用映像の制作をさせて頂きました。
ニコニコ動画にアップしています。
2013/08/09
夏祭初音鑑』にて、衣装モデリングのお手伝いをさせて頂きました。
2013/02/24
【第10回MMD杯本選】ODDS&ENDS【初音ミク's MMD-PV】』の衣装モデリング(XS式、Lat式)を担当させて頂きました。
プロフィール&twitter


よく使うCG制作ソフト
・3dsMax 2015
・MotionBuilder 2015
・Photoshop CS5.1
・AfterEffects CS5.5

PCスペック
OS:Windows7 Pro
CPU:Corei7-4930K 3.40GHz
メモリ:32GB
グラボ:Quadro K2000
モニタ:デュアルディスプレイ
MITSUBISHI製27インチx2
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
リンク
CG
AREA JAPAN
CGWORLD.JP
BornDigital
OakCorp.net
インディゾーン
Flashback
HALLUCINO
maxの国内最大情報サイト
ScriptSpot
Zで行こう!
チュートリアル満載だー!
muro8.com
SIDEN
MOX-MOTION BLOG
スギログ

個人用
FC2ブログ
FC2ブログのテンプレート工房


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[3dsMax]プラグイン

便利なプラグイン・スクリプトをまとめてみました。
随時更新していきます。

----------------------------------------------------------------
・プラグイン
保存場所:C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2012\plugins
使い方:Max起動時に読み込まれます。
形式:[dlm][dlv][dle]

・スクリプト
保存場所:C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2012\Scripts
使い方:[MAXScript][スクリプトを起動]から実行。
形式:[ms][mse]

・スクリプト(mzp)
保存場所:どこでも大丈夫
使い方:Maxにドラッグ&ドロップでインストールされます。
形式:[mzp]

・マクロスクリプト
保存場所:C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2012\UI\MacroScripts
使い方:[カスタマイズ][ユーザインタフェースをカスタマイズ]に追加されています。
形式:[mcr]
----------------------------------------------------------------


■オブジェクト
Outliner(フリー)
MayaのOutlinerですw標準機能であるレイヤより使いやすいと感じています。
LayerModeではレイヤと同期するので、仕事とかでも安心して使えます。
※僕の環境ではインストールすると文字化けするなどツールバーがおかしくなる現象が発生。
その場合、カスタムツールバーがある場合には事前に保存しておき、インストールして変になったら[カスタムUIと既定値の切り替え]で一旦初期値に戻します。
それから保存しておいたcuiデータをロードすれば元の状態になります。
その際に起動する度にツールバーが初期値に戻ってしまう場合には、MaxStartUI.cuiを上書き保存すればおkです。

Clone(フリー)
オブジェクトの複製を行うモディファイア。
デフォルトであってもおかしくないくらい汎用性があります。

GREEBLE(フリー)
オブジェクトに凹凸を付けるモディファイア。ビル郡や未来都市を一瞬で作れます。
モディファイアなのでアニメーション可能。

Grass-O-Matic(フリー)
芝生を作るプラグイン。スキャッタを駆使しなくても簡単に配置出来ます。
風でなびかせる事も可能。


■アニメーション
bipedsel(フリー)
Biped専用のボーン選択スクリプト。
ボーンやヘルパーでごちゃごちゃしてて、選択しにくい時に特に有効。

SpringMagic(フリー)
根元のボーンを選択してワンクリックでスプリング効果が適用されます。

QuickSkinVertexWeight(フリー)※即DLされるので注意!
スキン時に頂点を選択し、割り当てたショートカットキーを押すと、その状態でドラッグでウェイトを調整する事が出来ます。
ウェイトテーブルの作業がビューポート上で出来るようになった感じで、かなり便利。
詳しくはこちらの動画参照。動画のコメント欄からもDL出来ます。
DLすると余分なデータ含まれていますが、使用するのは「QuickSkinVertexWeight.mcr」だけです。


■レンダリング
overscan(フリー)
指定したレンダリングサイズ内のイメージを維持したまま、レンダリング領域を広げる事が出来ます。


■エフェクト
Ky_Trail(フリー版もあり)
光の軌跡を付けるプラグイン。簡単に綺麗なエフェクトが作れます。
環境効果なのでレンダリングしないと結果が見れないのが玉に瑕。

FumeFX(有料)
プロでバリバリ使われている炎・煙エフェクトプラグイン。
比較的簡単に高品質なエフェクトが作れます。

RayFire(有料)
オブジェクトを簡単に破壊出来ます。
様々な種類のフラグメント(破片)にする事ができ、その凄さは動画観れば一目でわかるかとw


■その他
ms_Launch(フリー)
所持しているスクリプトをメニュー形式で見る事ができ、実行も出来ます。
入れておいて損がないスクリプトです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。